学びの内容
Education

学生の声

半谷研究室
暮らしから宇宙まで繋ぐもの
 私は小さい頃から宇宙に憧れていました。そんな中,なぜこの「電気工学科」なのか。昨年,私は本学の「宇宙教育プログラム」に参加し,宇宙技術において「通信」や,「エネルギー」,「電気デバイス」などの電気工学が,私たちの日々の暮らしから遥か彼方の宇宙まで,密接な関係にあることに改めて気付かされました。電気工学の発展が,この先の私たちの暮らしを豊かにします。だから電気工学科なのです。

半谷研究室
幅広い分野が学べるフィールド
 「電気工学科」と聞くと何を想像するでしょうか。この学科では皆さんの想像を超えた幅広い分野を学ぶことができます。私自身,高校時代はやりたいことが決まっておらず,光や音声に興味があるというだけで電気工学科に進学しました。4年生となった今は,天気予報が太陽光発電に及ぼす経済性の評価に関する卒業研究に取り組んでいます。その中で3年間勉強したことを生かすことができて,新しい発見を日々感じています。ここで学ぶことで自身の成長を感じ,将来活躍できる場を広げてみて下さい!
半谷研究室
やりたいことが見つかる充実した環境
 「現代の若者は夢がない」という言葉を最近よく見ます。私も例に漏れずに高校時代は夢がなく,物理が好きというだけでこの学科に進学しましたが,電気工学科でその幅広い応用分野を知って自分のやりたいことが発見できました。
 具体的にやりたいことがある人は勿論,そうでない人もサークルや研究室での交友関係や専門分野の勉強を通じてやりたいことを発見し,実現するための実力を伸ばす充実した学生生活を送ってみませんか?そのための環境がこの学科にはあります。

半谷研究室
様々な分野の学びを通して成長できる
 「電気工学科」と聞いて,どんなイメージを持ちますか?何ができるのかわからない方。電気工学科には様々な分野が用意されています。資格に向けた講義を受けることもできます。難しそうと感じるかもしれませんが,頼りになる先輩方,高めあえる友達と勉強することで理解力がつきます。現在,女子は少ないですが女性の技術者は社会に求められています。また「リケジョ」を推進する取り組みもたくさんあります。このような充実した学生生活を送っていく中で,自分自身の成長を実感しています。

Topics

  • 入試情報
  • オープンキャンパス
  • 出身校ランキング
  • 在校生の方へ
  • 大学院 工学研究科電気工学専攻